忍者ブログ
Admin | Write | Comment

クーコの部屋

ホームページ終了にともない、ブログタイトルをかつてのホームページタイトルに変えました。 写真はクリックすると大きくなります。

父と母とスカイツリーとジャズコンサート

27日行われた、スタインウェイ・サロン東京、松尾ホールでの、ケイコ・ボルジェソン ジャズピアノリサイタル。 世界中でコンサートをしているケイコさんとラトビアのサキソフォン奏者とのコンサートに父が飛び入り出演をすることになった。

私は、ずっと父がその日だけ上京してくるのだと思っていた。
しかし、なんとこれを機会に父は母と30日まで旅行をするという情報が、前日に入ってきた。
なんでも「大人の休日倶楽部パス」がちょうどあるからって。
しかし、癌をわずらっている父と認知症がはじまった母だ。
心配である。
で、東京駅まで迎えに行った。

着くなり、ホテルチェックインまで時間があるので、スカイツリーへ行きたいという両親。
とりあえず、電車で向かうが、これが結構大変。
乗り換えしなきゃいけないし、乗り場まで歩く歩く。階段階段また階段。エレベーターは遠い遠い。
なんとか押上に着いて外に出て
「これがスカイツリーだよ」と指差すと。
スカイツリー
こんな状態。
あらら。残念!

少しだけ街を歩き、コーヒーショップで休憩。
両親はLサイズのブレンドコーヒーを美味しそうに飲み、私はアイスコーヒーに、こういう店には珍しい揚げ饅頭をいただいた。
スカイツリー

そして、そのあとホテルへ。
父が「適当に選んだ」というホテルは、結構遠い・・乗り換えもある。
歩く歩く。階段階段。エレベーターは遠い遠い。

ホテルにチェックインして、コンサート会場へは電車で10分。しかし、やはり乗換えをしないといけないので少し大変。
「そのくらいの距離ならタクシーの方がいいんじゃないか」と父が言い出し、フロントで聞くと、「タクシーだと15分くらい」というので、タクシーを呼んでもらうことに。 会場近くに着いたら軽く夕飯食べようという話になったのだが・・・
これが大失敗。

ちょうど夕方のラッシュにぶつかり、タクシーは15分どころか40分もかかってしまったのだ。
あれやこれやで、結局、食事もとれずにコンサートが始まった。

ラトビア大使も招待され、コンサートはラトビアと日本の外交関係開設20周年記念と、頑張れ日本、頑張れ東北がテーマ。
ケイコさんは日本語と英語が混じったトークにカッコイイジャズの演奏はエキゾチックで不思議な世界。有名なジャズナンバーから、オリジナル、ラトビアの歌と、さまざまな演奏を楽しんだ。

父は、特別ゲストとして紹介され、ラトビアの民謡と、福島県相馬の民謡、そして、得意のイタリア歌曲「Mamma」を歌った。
「声が出なかった」と本人は不満げだが、79歳で闘病中で、これだけの声が出せれば十分なんではと私は思う。以前より少し痩せた父だけど、パワーは衰えていない気がした。

拍手[1回]

PR

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
クーコ
性別:
女性
職業:
声のお仕事
趣味:
音楽、食べること、お出かけ
自己紹介:
茅ヶ崎在住のクーコです。
ラジオパーソナリティー、司会、ナレーターの仕事をしています。
2014年に茅ヶ崎とホノルルが姉妹都市締結を行ったのをきっかけにハワイにはまっています。

ボイスサンプルはこちらで公開中。

(株)ウエ・エンタテイメンメント 
ナレーター 武田久美子


なんでも掲示板

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[09/15 八月真澄]
[11/03 ダイセイコー]
[11/03 ダイセイコー]
[06/25 hiromaman]
[04/25 八月真澄]

よろしくね♪

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- クーコの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]