忍者ブログ
Admin | Write | Comment

クーコの部屋

ホームページ終了にともない、ブログタイトルをかつてのホームページタイトルに変えました。 写真はクリックすると大きくなります。

「アナと雪の女王」シングアロングバージョンにはがっかり

本日、「アナと雪の女王~みんなで歌おう~」に行って来ました。
「アナと雪の女王」はすでに二回も観にいっていますが、GW限定で一緒に歌えるバージョンが上映されているとニュースで見て、あわてて調べ、近くにやっているところを見つけました。
GW期間中なので混んでいることも予想し、今までやったことのないネット予約をし、主題歌「ありのままで」以外の歌もあり、全9曲歌えるというので、前夜は公式サイトで歌詞を印刷して予習までし、楽しみに出かけました。

しか~し、
結局は歌いませんでした。
いや、歌えませんでした。
会場は満席でしたが、シーンと静まり返っていて
あれ?これ、歌っていいんだよね?歌詞出てるし・・・
恐る恐る小声で歌っていると、隣の席の方から「歌わないでください。静かにしてください」と注意を受けてしまいました。
え?これ、歌うための映画じゃないの?
納得が行かないので途中で抜け出して、もぎりのスタッフのところに走り、
「この映画、歌っていいんですよね」と確かめにいきました。
「あ、歌わなくてもいいんですよ。自由です」
「いえ。歌っていいんですよね!?」
「は?もちろん・・・」
席に戻ったけど、もう歌う気にはなれませんでした。「ありのままで」のシーンは終わってしまったし。
思ったのは劇場のどこにも「歌っていい」という表示はありません。
帰りがけにロビーを探し回ったら、小さなこういう表示を見つけました。

これじゃあね。わからない人もいるわけだ。
もっと歌える雰囲気にしてほしかったです。
スタッフに「歌っていいんですよね?」と聞いた時に即座に「歌わなくてもいいんです」という答えが返ってきたことがすべてを物語っています。「歌いましょう」と銘打っておきながら、歌ってほしくないのですね。
あとでネットで調べたら、場所によっては盛り上がったところもあるが、まったく歌えない劇場も多数だったとか。
私は歌が大好きなので、ほかにも好きな人がいっぱいいるのかと思っていましたが、そんなことはないんですね。
行かなければ良かった。行くべきではありませんでした。いい勉強になりました。
しかし、このことで大好きだった「アナと雪の女王」の世界がなんだか嫌いになってしまったのは残念なことでした。

拍手[0回]

PR

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

プロフィール

HN:
クーコ
性別:
女性
職業:
声のお仕事
趣味:
音楽、食べること、お出かけ
自己紹介:
湘南在住のクーコです。
ラジオパーソナリティー、司会、ナレーターの仕事をしています。
最新ボイスサンプルはこちらで公開中。

(株)ウエ・エンタテイメンメント 
ナレーター 武田久美子


なんでも掲示板

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[09/15 八月真澄]
[11/03 ダイセイコー]
[11/03 ダイセイコー]
[06/25 hiromaman]
[04/25 八月真澄]

よろしくね♪

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- クーコの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]