忍者ブログ
Admin | Write | Comment

クーコの部屋

ホームページ終了にともない、ブログタイトルをかつてのホームページタイトルに変えました。 写真はクリックすると大きくなります。

幽体離脱と伊勢うどん

美しい眺めで知られる三重県・伊勢のある海岸で、一人の男の他殺死体が発見された。警視庁捜査一課三係の刑事、吉敷(鹿賀丈史)は警視庁とは管轄外のこの事件の捜査のため一人、三重へと向かう・・・

(警視庁三係・吉敷竹史シリーズ『幽体離脱殺人事件』予告より)


過日、このドラマを書かれた脚本家の高田純先生の邸宅で「幽体離脱殺人事件」の試写会とお茶会があり、お招きいただきました。
茶室
写真は試写会のあと、茶会が開かれたお庭のお茶室です。
とても優雅なひと時を過ごさせていただきました。

ところで、ドラマの中で、主人公がうどん屋さんでうどんを食べるシーンがあるのですが、今まで見たことのないうどんで、「?」と思ったのですが、後日、この試写会に三重県から参加されていた方から、「これが吉敷がすすっていたうどんです」と、伊勢うどんを送っていただきました。
書いてある作り方を見ながら、初めて作って食べてみました。ゆでたうどんは湯切りして丼に入れて、たれはまぶすんですよ。いわゆる汁がないの。
伊勢うどん
見た目、どろりと黒いので濃そうな感じだけど、うどんは太目で中まで味がしみこんでいるわけではないので、わりにあっさり食べられます。
ちょっとはまりそう。

さて、ドラマの方ですが、とてもよくできているドラマだなと思いました。
ネタバレになってしまうので内容は書けませんが、最近、テレビで謎解きものを見ると、「え?さっき出てきたあれは何だったの?複線じゃなかったの?」とか「それはちょっと無理あるんじゃない?」なんて不満に感じることが多い私ですが、このドラマにはそういうシーンがありません。
ミステリーにはうるさい私も納得。
原作とは年代もだいぶ違うのに、ちゃんと現代として描かれていてなんの矛盾もないし。
最後にはちょっと考えさせられます。色んな意味でリアルで、ちょっとドキっとさせられるかも。
私はもう見ているんですが、オンエアでもう一回見ようと思います。
伊勢うどんは、まだ一食分残してあるのです。もちろんドラマのそのシーンがきたら、一緒にすするつもり。(笑)

ドラマは、10月6日(月) 午後9時~10時54分 TBS系全国ネットで放映です。

おすすめです!

拍手[0回]

PR

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
クーコ
性別:
女性
職業:
声のお仕事
趣味:
音楽、食べること、お出かけ
自己紹介:
茅ヶ崎在住のクーコです。
ラジオパーソナリティー、司会、ナレーターの仕事をしています。
2014年に茅ヶ崎とホノルルが姉妹都市締結を行ったのをきっかけにハワイにはまっています。

ボイスサンプルはこちらで公開中。

(株)ウエ・エンタテイメンメント 
ナレーター 武田久美子


なんでも掲示板

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[09/15 八月真澄]
[11/03 ダイセイコー]
[11/03 ダイセイコー]
[06/25 hiromaman]
[04/25 八月真澄]

よろしくね♪

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- クーコの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]