忍者ブログ
Admin | Write | Comment

クーコの部屋

ホームページ終了にともない、ブログタイトルをかつてのホームページタイトルに変えました。 写真はクリックすると大きくなります。

ハワイ2日目その4「ホノルル・ハレ」

さあ、いよいよ、茅ヶ崎市ホノルル姉妹都市交流ツアーのメインイベントともいえるホノルルハレ(ホノルル市庁舎)訪問です。
ダウンタウンへ行き、バスを降りたのはハワイ・ファイブオー本部前。
ではなく、ドラマ「ハワイ・ファイブオー」の中で本部ってことになっているアリイオラニ・ハレの前です。

ここも少しだけクリスマスムード。
とことこ歩いて、市庁舎へ移動。

去年の10月に来た時とはまったく違います。サンタ夫妻がいます!

華やかに飾られた入り口を入ると、中はクリスマスのデコレーションでいっぱい。

私たちは2階の市長会議室に案内されました。

どっしりとしたテーブルに大きな椅子。市民ツアー参加のチビッコたちも興味津々です。ここで副市長さんのご挨拶などがありました。
そのあと、文化芸術担当職員のミスティさんに市庁舎を案内していただきました。

ミスティさんは、ネイティブハワイアンということで、まず最初に歓迎のチャントを披露してくださいました。

この建物はスペイン風カリフォルニア建築様式だそうです。風通しの良い作りになっています。
廊下には市民が作ったクリスマスリースがずらり。

この白いドアの向こうのホールで、2014年茅ケ崎とホノルルの姉妹都市協定締結式が行われたそうです。今回は外から眺めるだけ。

お庭にはアメリカ生まれ茅ヶ崎育ちの彫刻家イサム・ノグチの作品がありました。こんなところにも縁を感じます。

そして、クリスマスのこの時期、夜になると外はライトアップされ、子供向けの乗り物が走り、食べ物屋さんの出店も出るとか。夜にも来てみたいところですねー。今回は無理かな。

拍手[0回]

PR

ハワイ2日目その3「クアロア牧場とチャイナマンズハット」

茅ヶ崎市民ツアー2日目、続いて訪れたのはクアロアランチ(牧場)。
一年ぶりです。

昨年、ここで、茅ヶ崎とホノルルの姉妹都市提携一周年記念の植樹を行いました。あの木は元気かな?

ありました!
植えた時、結構な大きさがありました。あれから一年たちましたが、あまり変わってない気が・・・
ちなみにこれが去年の写真。

あれ?葉っぱが増えてる!?
遠くにえぼし岩そっくりな岩の景色を見ながら、ここでランチ。ビュッフェスタイルのランチです。

ここは、映画やテレビのロケ地としても知られています。私が大好きな「ハワイファイブオー」も、ここでよくロケをしているそうです。

それから、ここには猫ちゃんがいてとても人懐っこい。

もちろん馬もいます。

そのあと、バスで海岸まで移動。

茅ヶ崎のシンボルえぼし岩によく似た「チャイナマンズハット」を見に行きました。

これは、モコリイ島という無人島で、中国人がかぶっている帽子に形が似ていることから、現地の方には「チャイナマンズハット」と親しみを込めた愛称で呼ばれているそうです。

ここで全員で記念撮影。
良い記念になりました。

拍手[0回]

ハワイ2日目その2「ヌアヌ・パリ展望台」

茅ヶ崎市民ツアー2日目、朝一番にカリヒ地区の「メネフネ・マック」というチョコレート工場でマカダミアナッツチョコ制作体験をしたあと、バスに戻り、今度はオアフ島中央部のヌアヌ・パリ展望台へ。
バスを降りてすぐに目に入ってきたのはニワトリ。なぜだかここには野生のニワトリがいっぱいいます。カラフルでハワイらしい。

ハワイ語でヌアヌは、涼しい高台、パリは、崖を意味する言葉だそうです。
その名の通り、ここは涼しくて風が強い。

世界3大強風名所とも言われているそうです。帽子が飛ばされるので気を付けましょう。

ここは、1795年にカメハメハ大王がハワイ統一を成し遂げた地でもあります。最後の戦いで、たくさんの兵士がこの崖から突き落とされたと案内板に書かれています。
あまりの強風に、落ちた兵士が吹きあがって きたりしたと。本当かなあ。

あいにくの曇り空でしたが、遠くの海まで見えました。

右側の景色はこんな感じです。


ここにはお手洗いがありませんので、景色を堪能したら早めにバスに戻り、次のスポットへ。

拍手[0回]

ハワイ2日目その1「メネフネマック」

ハワイ2日目は、茅ヶ崎市ホノルル姉妹都市交流ツアー観光です。
大型バスで回ります。
最初のスポットは、カリヒ地区にある「メネフネマック」でのチョコレート作り体験です。

入ってすぐの所はショップになっています。

クリスマスデコレーションもカワイイ。
チョコレートやお菓子がいっぱい並んでいます。ほとんどすべて試食できます。

奥の方に、辛いスナックもありました。
人数が多かったので、ツアー参加者は半分に分けて前半、後半で、チョコ作り体験をします。私は後半だったので、前半ではゆっくりと店内で試食。

いよいよ工場の中に入り、オーナーのニールさんにマカダミアナッツチョコが出来るまでの工程を説明していただきます。英語訛りの日本語で、でジョークも交えて楽しい方です。
作業をしている従業員の方々の手際のよいこと。この作業は女性が向いているそうです。


そして、いよいよ体験。
 
はじめに箱になる厚紙に名前を書きます。
それから、どろどろのチョコを悪戦苦闘しながらケースに入れます。工場で作業をしていらした女性従業員の皆さんのようにはいきませんね。でもなんとかきれいに収まりました。

固まるまで10分くらいかと思いますが、その間お土産の買い物などをしました。
出来上がったチョコはきれいにパッケージされていて、なんだかうれしい。
開けずに日本に持って帰ることにしました。

拍手[0回]

  

プロフィール

HN:
クーコ
性別:
女性
職業:
声のお仕事
趣味:
音楽、食べること、お出かけ
自己紹介:
茅ヶ崎在住のクーコです。
ラジオパーソナリティー、司会、ナレーターの仕事をしています。
2014年に茅ヶ崎とホノルルが姉妹都市締結を行ったのをきっかけにハワイにはまっています。

ボイスサンプルはこちらで公開中。

(株)ウエ・エンタテイメンメント 
ナレーター 武田久美子


なんでも掲示板

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[09/15 八月真澄]
[11/03 ダイセイコー]
[11/03 ダイセイコー]
[06/25 hiromaman]
[04/25 八月真澄]

よろしくね♪

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- クーコの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]